日めくり写真

更新一回につき写真一枚+コメントをアップします。写真クリックで大きくなります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おもしろいとおもうんだけど・・・好きとか嫌いとか

人が行動する原理、といわれるものはきっとたくさんあるし、
それは、その人それぞれだと思うのです

でも、何かするとき、何かを受け入れるとき
一番大事なものは何か?ってきかれたら、
わたしは
「 好き か 嫌い か?」 
と、こたえます

あるモノについて、好意をもてるか、キライと感じるか

ただそれだけだろうな、と思います


そのモノが、たとえ、どれだけ有効でも、
理路整然としていても、
また、どれだけ支離滅裂であったとしても、
最後には、好きか嫌いか で判断されているんだろうと
そこに、いろ~んな理由が後付されているんだろうな

たくさん理由や何かを並べられれば、それだけ
正当化しなければならないものがあるんだろうな~と感じたりするんです
これは、私の勝手な解釈、というか頭の中での「*注釈」がつくだけです


「好きか嫌いか」

これは、一番強い感情と思ってます
たぶん、自分の考えや行動の理由を奥深く見つめると
核の部分には、必ずといっていいほどそれがあるはずです

自分の選んだものに、嫌いなもので成功しているものは少ないと思いますし、
し難いものだろうと思います
むしろ、嫌いなのに毎日するなんて、私から見たら凄いことです
それを感じる部分を麻痺させてるんだろーなーとおもう


私がこう思うようになったのは、「ダ・ヴィンチ」という雑誌の
心療内科の先生のインタビューを読んでからです

その先生のところには、ときどき自殺志望の方からお電話があるそうです
「今から死にます」 と…

死ぬ前に電話するんだから、何か助けを求めてるのか
自己顕示欲とか、まぁ考えればいろいろあるのかもしれませんよね

で、説得したりなだめたり、していたこともあったそうなのですが、
あまり効果が無いのですって

それで、先生がその自殺志望の方に言うことは
「気分悪いからやめろ!」

死ぬ前に電話してきて、俺は気分悪いし、嫌や!
だから止めろ

・・・これで、効果があるそうなんです


つまり、その先生曰く
「好きとか嫌いとか言う感情は、強い。
だから、それをぶつけることで、その人の行動の根幹に影響するんじゃないか?」
という内容のことを言っていたと思います


この記事を読んだときには、
「ああ、そうなんだ」 と

あまり、実体験の無いことには、感動が薄かったりするものなので
このときも「ふ~ん」くらいの気持ちでしたが、
10年近く経ったいまでも覚えていて、
ある物事について、「何故そうするのか?」
と言ったこと、自分の為すことのモチベーションをかんがえるとき

「なるほどな」

この記事を思い出しながら、納得することが多い
納得が重なって、今この記事を書いていたりします(笑)

それに、世間で流行しているものを観察するときにも
よくわかります

たとえば、
「ひとは見た目が9割」
できる人の習慣とか、
就職のためのノウハウ本


これらの本に共通するのは
生活習慣の改善、思考法、メンタル面の改善

どういうことかというと、
多くの人に受け入れられやすい見た目、
ヒトにたいするソフトな面
いつも明るく積極的であること
以上のことを推奨しているんです

なぜか?
そういう人たちは、第一印象が良い からですね
良い ということは受け入れられやすいし、
トラブルが少ない人だとわかれば、
就職もしやすいでしょうね
明るくて積極的なら尚更でしょう
と謳っているんです
(たぶん、実際のところは違ったりするでしょうがね)

それらの本に共通するのは
多くのヒトに受け入れられる ということが命題になっていると容易に思いつきます

成功するためには、それだけじゃだめでしょうし、
実際は別問題でしょう

だけど、今はたくさんの人に受け入れられるものが流行します
流行するというのは、一時的でもお金を動かし、経済に影響します

流行するというのは、みんなが好きなもの
みんなが好きなものは流行します

嫌いなものが流行するのは、バッシングのときですね
あれは、性質が悪い
バッシングが強烈なほど、尾鰭もつくし、
広がるのは偏見で、実際の事を知らないヒトばかりになるのがいただけない現象ですね
まぁ、確かめもせずに鵜呑みにしてはいけない、という
小学校の先生の話が今更よくわかるわけです


でも、ここ数年感じることは、大衆の好みが多様化しているのか
メディアの対象が多様化しているのか
趣味が幅広くなっていますね

妖怪がブームになる日がこようとは・・・
でも、いまだにオドロオドロしいとか、
オカルトだと思ってるヒトがいること自体、
まだまだ啓蒙の余地あり、って感じで燃えます(笑)


みんなが同じ物を求めることが少なくなったように一見みえますが
そうではないんですね

求めている、というか
求めることを強要されてるのかな?
と感じることが多いですね

液晶テレビ、みんなほんとに欲しいの?
って思ってしまう

確かに幅は要らないし、きれいかもしれない

でも、まだまだ高いよ?普通のテレビに比べたらさ
(液晶テレビの世界では、価格競争でかなり下がっていて、
コスト削減しなければ、利益が・・・らしいです)

なんか、電化製品マニアもどきがたくさんいるなぁ、って
いまどき、電化製品がステイタスでもないだろうに、
新しもの好きでも、高価なものが欲しいんだな、と思ってしまいます

まあ、映像フェチとかになれば、画像の処理能力の高さや
輪郭とか、黒の濃さ、とかこだわるところはたくさんあるみたいです

ま、それはおいといて・・・


好きとか嫌いとかで、みんな行動してますね
政治に対する反応とか一番よくわかる(笑)
会社で話すことは
「安部さんが何をやりたいのかよくわからんが、人気があるのはよくわからん」

結構、原因・理由なんてどうでもいいんですよね、結構いい加減

これって、国民性?よくわからないな
理論やディスカッションが嫌いな人種ってわけでもない気がするんですが
このあたり、海外の教育システム(ディベートの訓練が凄い、といいますね)とかと
関係しているのかな?

あれあれ、話が飛んでしまった(汗)
ん~、ちょっとしたメモにしておきます
ココまで読んでくれてありがとう

パイオニア HDD&DVDレコーダー DVR-DT95【送料・代引き手数料無料】
¥102,800
馬場電機
税込!パナソニック DVD/HDD ハイビジョンレコーダー 『DIGA』 DMR-XP10-S(シルバー) 新品!
¥61,700
ディープライス
日立 HDD/DVD ハイブリッドビデオカメラ Wooo シャンパンシルバー DZ-HS303-S[DZHS303S]■送料無料■
¥117,800
上新電機
(400GB)デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載DVDレコーダー「スゴ録」

まだまだ高い!!
う~ん、でも欲しいな、数年後には
地上デジタルになることくらいかな
そのときには、もってたいけど、
録画したものを見る時間を確保しないと意味ないからな~
その時間も確保していたいっすな
HDD内蔵DVDレコーダーとかも、数年後には落ち着いてるだろうし
液晶テレビもまだまだ、待つ余裕はある

いまより技術が進んだりするだろうからね

処理能力と輪郭は、要注意!ですよね
スポンサーサイト
  1. 2006/10/08(日) 02:41:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今シーズン | ホーム | せっかくだし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotohogui.blog47.fc2.com/tb.php/88-9ad3b066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ウサマメ

Author:ウサマメ
『本好きの日常』というブログを書き始め2005年から2007年までかいてました。
その後途切れがちになり、ブログの引っ越しをして、とうとう「本」のジャンルでのブログを閉じることにしました。

そして、趣味として新しくカメラを始めました。
今は小さな小さなOLYMPUS EP-1で撮り始めたばかり。
初心者で楽しみつつ、表に出していこうと決意しました。

しかし、なかなか持ち歩きに苦心していて、
思うように撮影できないので、
これまでお気に入りだった
Canon IXY DIGITAL 910ISで撮りためた、写真をアップします。

カメラ初心者
日めくりのように写真を更新します。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。