日めくり写真

更新一回につき写真一枚+コメントをアップします。写真クリックで大きくなります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

星の王子様  ~翻訳と解釈と時代

星の王子様

昔、友人におススメされたので、よんでみた
だけども、よくわからないことが多い
表記が簡潔でないため、なんだかよくわからず、
途中で寝ていることも多かった
・・・よって、当時の感想も内容も覚えてません



先日、某ブログで、版画のクリエーターの展示会予告が出ていた
それをリンクしてたどると、その方のブログに行き着いた

そのブログで、「星の王子様」の中に出てくる
「apprivoiser」ということばについて書かれていたのだ


積極的に働きかけてきずなをつくる


そんな内容の日本語・・・なにかあるのかな

2005年に発刊された池澤夏樹さんが星の王子様を
翻訳されて中で、迷ったという言葉

本中では
「飼いならす」と訳されている

飼いならす
日本語の「飼育する」とい雰囲気ではないらしい


池澤さんのインタビュー記事にそれらがあり、
興味がわいたので、読んでみた


年をとったからか、とても切なくなりました
そういえば、昔は最後のほうは涙が出て、悲しかった記憶があります

けれども、そういうただ悲しい、切ないというのとは違いました
どうや手も解釈できる
自分の星、大切な薔薇(彼女は王子にとっては恋人や家族のようなものだったんでしょう)を置いて、
旅に出た王子は、いくつかの星をめぐりました
どの星にも「大人」がいて、彼にいろいろ教えてくれます
けれども、肝心なことには答えてくれません

地球にやってきた王子は、動物たちとお話します
そして、キツネと友達になったりします
それは、ほかの大人たちには教えられないことでした
そして、自分の星の薔薇が、ほかの薔薇とは違う
自分にとっての唯一の薔薇だ、ということにようやく気付いたのでした

そこで、沙漠に墜落した「ぼく」と出会います
彼らは友達になりました
けんかもするし、お互いを信頼したり

そして、王子は自分の星へ帰ることにしたのでした
彼の旅の目的は、初めから明かされません
しかし、絆を作ること
自分にとって大切なことを知ることで
彼の旅は終わったのです

王子が自分の星へ帰るためには、蛇にかまれなければなりません
地球では死んだように見えるけれども、王子が星へ帰る手段なのです

そして王子はいなくなります

王子は死んだのかもしれない
ちゃんと星へ帰って、大切な薔薇の世話と火山の掃除をしているかもしれない

どっちにしても、「ぼく」は王子との思い出を抱きしめて生きている


・・・誰かや何が大切かを知ることは難しい
いや、知っていても気づいていても、いつもそれを認識していることはむずかしい

大人はいろんな物事をしている、けれども、子供が知りたいことは
教えてくれない

王子が他者を愛しいと思い、大切にするという気持ちを
おしえてくれたのは、へびやきつね

人じゃない

とても愛らしい物語だと思う
そして、大人が大事だと思うことは、とても「おかしな」ことにも見える
でも本人が気付かないのは
その星に一人しかいないから・・・他者とのかかわりを持たないからなのかも

自分探しの旅なんて、最近もはやってるのかな?
なんとなく、理屈はわかる(旅に出ると、社会的しがらみはないから、
素の自分で勝負する、とか出逢いとかってことかな?)気がする

旅っていろいろ得られるものはあると思うけれど、
自分を探すってよりは、遠くから現状を見つめなおすってことなんだとおもうのだけど、
王子様は見つけたのかもね

じぶんが大切なものを、自分を大切にしてくれるものを
それが自分の生きていたところだということを

私が心配するのは、長期間の留守で、薔薇が枯死してないかな?ってことだけど、
それは野暮というものか

王子様は帰ったのに、なんだか悲しいと思うのはなんで
なんだろう?
スポンサーサイト
  1. 2007/04/16(月) 00:52:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<着物にはまる~ | ホーム | 会社の同僚と飲む>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotohogui.blog47.fc2.com/tb.php/41-13533b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ウサマメ

Author:ウサマメ
『本好きの日常』というブログを書き始め2005年から2007年までかいてました。
その後途切れがちになり、ブログの引っ越しをして、とうとう「本」のジャンルでのブログを閉じることにしました。

そして、趣味として新しくカメラを始めました。
今は小さな小さなOLYMPUS EP-1で撮り始めたばかり。
初心者で楽しみつつ、表に出していこうと決意しました。

しかし、なかなか持ち歩きに苦心していて、
思うように撮影できないので、
これまでお気に入りだった
Canon IXY DIGITAL 910ISで撮りためた、写真をアップします。

カメラ初心者
日めくりのように写真を更新します。

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。